インド滞在最終地は再びオリッサへ、、、!

  • 2019.04.30 Tuesday
  • 13:46

 

インド滞在最終地点はやっぱり東インドのオリッサへ〜〜〜

 

南インド・ゴアでのシーズン後、一気にドタバタとシーズンを片付けて

東インドのオリッサ、グルジの元へ

 

シーズンの始まりもオリッサにいたので約4ヶ月ぶり。

 

ツーリストが多くクリスチャンエリアのゴアとは景色が全く違うドローカルなオリッサ州。

英語もあんまり通じないし、朝からマサラだし、トラフィックもすごいし、特に何があるわけでもないけれど

ここに戻ってくるとなんか落ち着くんだな。。。ただいま!っと言う感じ。

 

 

広いインド、今回は列車ではなく一気にフライト!快適!

 

今回早めにインドへやってきたのでその分いつもよりも早く6ヶ月のビザが切れてしまう日数が迫っていました。

ビザが切れる前に、、、今回は2週間の滞在です。

 

早速グルジを訪問してのゴアでのクラスの報告と、

また自分の練習もすぐにスタート!

 

 

今回は以前からグルジに次はこれ!と言われていたオディッシーダンスの有名なBATU(バトゥ)という演目。

オディッシーの大ボス、グルケラチャランのコレオグラフィーで誰もが学ぶ演目。

このBATUの中にはベーシックなトレーニングのステップがたくさん登場し、

わざわざ毎朝やってるトレーニングをしなくてもこの演目を毎日練習すればそれで充分なトレーニングになるよ!って

グルに前から早く始めようと言われていた演目。

 

今回二週間しか滞在期間がないけれど、とりあえず学べるところまで学んできました。

(結局曲全部は終わらず、、、続きは次回です)

 

そしてやっぱりこの演目はストロングで、、、私にはとても難しく悪戦苦闘。

とりあえず振りを覚えてもまだまだ綺麗に柔らかく動けるようになるには日々トレーニングせねば。

 

 

グルジのちびっこ生徒さん。

近所の子供達にも教えてます。

4ヶ月前にも同じ子供達を見たけれどたった4ヶ月なのに大成長している!!!

さらっとスタイを踊ってました。

こんな年からオディッシーダンスを学べるなんて羨ましい!

 

 

滞在中にはたまにインド古典音楽やダンスのコンサートもあちらこちらで開催されていて、

誰でもフリーで見に行けます。

夜は週末になるとあちこちで結構レベルの高いアーティストのショーが見れる贅沢。

 

 

オディッシーダンスも本場オリッサではしょっちゅう見れるという贅沢な環境。

 

 

こちらはバラタナティアムという7つあるインド古典舞踊の1つ。

素晴らしい踊り手でした。

 

 

気温が上がる日中はトレーニングもないので寺院を巡ったり。

 

オリッサ州、ブバネシュワルは寺院だらけ。

インドの京都のような感じです。

でもこれ、石でできてるんですよ。すごく細かくて繊細、立体的で存在感がすごいんです。

 

 

オリッサ滞在中にシヴァ神のお誕生日、シヴァラトゥリーもあり、、、

 

 

この日は夜になると続々と寺院に人々が集まり、、、

このように火を灯して、火が絶えないように一晩中座ってシヴァ神を祝う人々。

 

 

私も滞在していた近所のシヴァ寺院へ足を運んでプジャーを。

 

そんなこんなであっという間に2週間は経って、

インドを出る日、私のインドビザが切れる日でした。

イミグレではギリギリじゃないのー?!と突っ込まれながらブバネシュワルから関西へフライト!

 

今シーズンはビザの延長もしなかったので6ヶ月の滞在でしたが、

きっとまた戻ってくるであろうと思うインドは去るのはちっともさみしくない。

 

また近いうちにただいま!!!

って戻ってくる場所なんだろうな〜って母国でもないのにそんな親近感がある土地です。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM