ダラムサラでの日々 ☆その2☆ Goddess Dance WS

  • 2016.07.12 Tuesday
  • 01:15

ご無沙汰しております。

2ヶ月もブログを放置してしまいまして、、、お久しぶりです。

 

現在は3年振りに日本へ一時帰国中です。

インドではWIFI環境がかなり悪かったので、日本のWIFIのスピードに驚いています。

やっとこさ。ですが、少しずつダラムサラでの日々を振り返りながらまたシェアしていきたく思います。

 

 

ヒマラヤの麓、美しいグリーンが広がる北インドはダラムサラ。

今こうして写真を見てもなんて美しいのだろう、、、。

 

このダラムサラには結局かれこれ約3ヶ月も滞在してました。

長いようであっという間に過ぎていく日々。

朝は大自然の恵みをカラダいっぱいに感じながらクリーンな空気に癒されつつ朝ヨガから始まる日々。

 

ついこの前までここに居たけれど、今思えばもう既に懐かしい。

 

この3ヶ月はふとしたことがきっかけとなり、、、

毎週火曜日と金曜日の週に2回、ダンスクラスをさせていただいていました。

 

 

ダンスクラスを受け持つきっかけとなったのがこのお店、"KUSHI"。

カラフルでアンティークなお店。

たくさんのショップがあるけれど、

KUSHIは他のショップにはないセンスのいい洋服やカバン、小物などなど取り扱うセレクトショップ。

このお店に立ち寄った際に声をかけられてダンスクラスを受け持つことに。

このお店のオーナーはファンキーなインド人baba クリシュナ&ドイツ人のシャーマンのような女性スザンナ。

彼らとはすっかりファミリーのようになりダラムサラ滞在中はよくいっしょに過ごして

おかげでダラムサラの滞在が更に充実することに。

 

 

レイキやメディテーション、ヨガはもちろん、チベットのシンキングボールヒーリング

その他セレモニー系のWSなどなど、、、

エネルギー系のワークショップが毎日どこかで行われているスピリチュアルな場所ダラムサラ。

私は通常のベリーダンスを教えるといった内容ではなく、

チャクラとエレメンツにフォーカスをあて、毎回テーマを決めて

そして世界中の女神たちからインスピレーションを受けて踊り

内側に宿る女神と繋がり、サークルにて経験をシェアし合い、みんなで人生を祝福する。

という内容のワークショップをしていました。

 

その名も名付けて”Goddess Dance”

 

ずっとずっと温めてきたプロジェクトがまさかここでシェアできることになるとは!

私にとってすごく大きな挑戦でもありました。

ワークショップの内容もそうですが、大きな壁は語学。

そう、英語でのワークショップというのはハードル高かった。

 

クラスの前に内容を毎回予習してはいたものの

私の足りない英語力。

感じているのに言葉にできない。

アタフタしつつ、、、そんな感じでしたが、、、、、、、

クラスに来てくれた女神たちはとても温かくておかげさまで何とかなりました。

あぁ、でももっと勉強しなくては。次なる試練です。

人生は学びに溢れているなぁ。。。

 

 

毎週2回クラスをさせてもらったクリシュナのスタジオ、Aranya yogaスタジオ。

このスタジオではヨガやマントラ、シンキングボールなどのクラスもありました。

 

私はベリーダンスに出逢ってかれこれ13年が経ち、、、

世界中にて色んなワークショップを受けてきて、パフォーマンスもしてきてはいるものの

教える側はあまり経験がなかったのですが、ずっとずっとシェアしたいと思ってきた内容のクラスをすることができて

本当に有り難い経験だったのでした。

 

教え始めると本当に学ぶことがたっくさん。

よく聞くけれど経験して納得ですね。

ほんと泣いたり、笑ったり、悩んだり、落ち込んだりもしたけれど

挑戦することへの恩恵ははかりしれなくて、、、

何よりも来てくれた生徒さんたちと繋がりシェアする喜びは私の深い内側を刺激するようにたくさんの愛を受け取った。

 

ある日は停電して音楽が流せなくなり、やばいーーー!ってなったりもしたなぁ。

インドはしょっちゅう停電になるのにさ。

そんな緊急事態のためにスピーカーやキャンドルは必須。

 

英語力もかなりあやしかったけれど、

生徒さんが本当に深い内側の女神とつながって、その人らしく輝いていく様子を見れた時は

これまでに経験したことのない喜びを感じたり。

そして感じる内容は個々違ってくるので、生徒さんたちの経験は私にとってもかなりの学びに繋がった。

 

今回は新たな挑戦をはじめたということで自分自身も褒めてあげ、祝福したい。

 

もちろん今後の課題もたくさん出てきたけれど。

もっと、もっと自分のなかでも追求していきたいプロジェクト。

これらを深く追求していくことは私にとってワクワクする。

まだまだ未熟でありながらもこれからも世界中の女性と繋がり経験していくことで更に深めていこうと思っています。

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM