チベットの聖地へ

  • 2015.03.17 Tuesday
  • 03:04
なますて!
1ヶ月ものネパール滞在を経て、インドに戻ってきました!
インドはジプシーの街、ラジャスターンよりブログ更新中です♪

さてさて、
カトマンズ滞在中にひょんなことから知り合ったチベタン行者のノルブに案内してもらい、
カトマンズより車で約1時間南へ、、、山奥のチベットの聖地へ行ってきましたよ♪

とても気持ちのよい遠足日和の天候にテンションアップ!



到着した場所はとても喉かで空気もきれい〜

ノルブが早速連れて行ってくれたのは、、、
ながーい石の階段をどんどん登り、たどり着いたのは!



洞窟!!!

そう、ここはチベット人の絶大な尊敬を集めるチベット密教の祖パドマサンバヴァ(チベットではグル・リンポチェという。)が
この洞窟で瞑想を繰り返したといわれる洞窟。

早速中に入って瞑想タイム。。。
うーん、なんだろう?この感じは?
すごく静寂でいいエネルギーが感じられ、とにかくパワフルな場所。

この日のここでの瞑想は私の場合、思考や心の声がコントのように始まって、笑
そんな心の声を眺めているとだんだん静かになっていき、、、
いきなりバシッと気づきがふってきて、、、とっても静寂と安心に包まれたのでした。

ふと横を見ると、いっしょに来たトルコ人の友人バハールは涙していました。
みんな色んなことを感じやすいパワフルな場所なんだな〜って改めて。

瞑想は普段からたまにしますが、その時々で感じは違って長い間座ってもただただ落ち着かなくって思考だらけの時もあれば、
簡単に思考のウズから抜け出し静寂がやって来る場合もあります。
この日のここ洞窟での瞑想はあまりにシンプルな気づきがいきなり降って来て一人でニヤニヤしちゃいました。笑

洞窟の中は凄く狭くて4人入ったらもういっぱいです。
中の写真も撮ろうかと思いましたが、みなさん静かに瞑想しているし控えさせていただきました。

この後はもう一軒、お寺に連れて行ってもらったのですが、、、
残念ながら撮影禁止のため写真なしです!

そこのお寺にはたっくさんの仏像があり、、、
中ではチベタン行者たちがお経を唱えていました。
そのうえに小さな小屋のような場所へ上がって、チベタン行者さんに誘われて彼らの演奏とともに
神様へ捧げて奉納舞をさせていただくという貴重な経験をしました。

場所場所へ向かう道中にノルブは色んな話を私たちに聞かせてくれました。



彼はチベット人だけどチベットに訪れたことはなく、南インドで生まれて育ったそうです。
そして現在彼はこの美しい山奥で親を亡くした子供たちを引き取り孤児院を作ったとのことで
その彼の孤児院へ案内してもらいました。



3階建て、屋上付きの建物で着いた時は子供たちは学校からまだ帰って来てませんでしたが、
建物を案内してもらっているとスクールバスが!



みんな無邪気な笑顔で人懐っこくってとーーーってもかわいい❤

外国人の私たち、言葉は全く通じませんがすぐに懐いて仲良しに!

子供たちにもベリーダンスを教えているバハールにリードしてもらい、、、



みんなでダンスタイム♪
とーーーっても幸せそうな子供たち。彼らの無邪気な笑顔からたくさん学ぶものがありました。

ノルブ曰く、最初この学校へ来た時は施設から夜中に逃げ出す子やなかなか心を開かなかったそうですが
今はとにかく子供たちとーーーっても幸せそうに暮らしていました。
そんな子供たちの側でいっしょに時間を共有するという貴重な体験をさせてもらったのでした。

なんて素晴らしい1日!
この日経験したことは一生忘れないでしょうーーーーー

なかなか言葉に出来なくって伝えきれませんが、、、
ただただすべてのものに感謝!

ありがとう!ノルブ!


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM